SDGs推進に向けた取り組み

アモン薬局・さくら薬局では、持続可能な開発目標(SDGs)を積極的に推進していきます。

皆様へご協力をお願いすることもあるかと思いますが、社員一丸となって取り組んでいきます。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発の為の2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省ホームページより引用)

3.すべての人々の健康的な生活を目指します

保険調剤はもちろん、お薬の相談、残薬の調整、在宅医療を通して患者様の立場に立った治療のサポートや、病気にならないための健康支援をします。

かかりつけ薬局として専門性の高い医療提供と安心できる環境を目指します。

4.生涯学習の促進

年間に数名の薬学実習生の受け入れを実施しています。

学校薬剤師として、学校における公衆衛生について検査・助言だけでなく、お薬教育や違法ドラッグ対策の講演を行っています。


また、薬剤師の勉強会やカンファレンスを定期的に実施し、社員の生涯学習を支援しています。

5.男性も女性も活躍できる社会へ

従業員数の約7割が女性社員です。

管理薬剤師2名は女性が務め、男女問わず活躍できるよう努めています。

また、男女共に産休や育児休暇を取得可能です。

11.在宅医療

多職種と連携し、在宅療養者および介護者へ寄り添うことで、在宅療養者がその人らしい生活を送れるようにサポートをし、様々な世代の方が住み続けられるまちづくりに取り組みます。

14.ビーチクリーン

三浦半島は海に囲まれた土地です。

身近な海をきれいにという考えから「かながわ美化財団」の活動に提携会社と共に参加し、2か月に1度市内の海岸清掃を行っています。


また、プラスチックを削減し海洋汚染を減らすため、レジ袋をバイオマス25%以上のものへ変更しています。